浮気のもう一つの制裁方法は「仲直り」でもやり方に注意して!

浮気をした旦那への制裁は何も離婚をして裁判をして慰謝料を取る事だけとは限りません。
確かにこれらの制裁はアナタへの裏切りに対して当然の代償だとは思いますが、それはあくまで表面的なものに過ぎません。
お金なんて腐る程持っている旦那ならこの程度の代償は痛くも痒くもない事でしょう。
こんな風に世の中お金で何とかなる!といった考えの人間は大抵メンタル面で弱いものなんです。

 

【パターン1】浮気がバレた! ⇒ 裁判になる ⇒ 慰謝料払えばいいんでしょ?
【パターン2】浮気がバレた! ⇒ 許される ⇒ え?マジで?どうしよう...

 

ごめんなさい

浮気をしている人の大半がバレたら裁判沙汰になるといった考えを持っていると思いますが、そこで敢えて許しを与え仲直りする方向へ持っていくと相手は思わず動揺してしまう事でしょう。
その後に溢れ出るのは「こんな酷い裏切りをした自分を許してくれるなんて」という感情です。
ここで考えを改めて浮気は二度としないと誓いアナタ一筋になってくれる。一生罪の意識を背負いながら...
許す事でパートナーへ精神的に楔(くさび)を打ち縛り付けるといった制裁方法です。
そこに愛があんのかい?と問われると首を傾げてしまいますが、それはアナタの気持ち次第といったところでしょう。

 

この時に最も重要なのが「許し方」なんです。
中途半端な許し方をすると何をやっても許してくれるからやりたい放題!と誤った認識を植え付けてしまう事になります。
そうならない為にも動かぬ証拠を掴み徹底的に優位な立場に立った上で許しを与える必要があります。
浮気の証拠は素人ではなかなか取りづらく、中途半端に動くとバレて真実が闇の中に葬られる可能性もあります。
そんな失敗を避けるためにも浮気調査を得意とする探偵事務所に証拠を取ってもらうのが一番安全という事ですね。
浮気調査後の関係修復など、色んな相談に乗ってくれるアフターケアもしっかりとしている探偵事務所を選ぶと安心できますね。

 

仲直りなんて最初から考えていない!絶対に離婚裁判してやる!という人でも離婚裁判に強い弁護士を紹介してくれたりといったアフターケアもあるのでどっちに転んでも心強い味方になってくれる事でしょう。

 

浮気調査のアフターケアもバッチリの探偵事務所はコチラ