浮気で使われる旅行先 意外にも人気は沖縄と北海道!

温泉

一昔前の浮気や不倫の旅行先と言えば熱海温泉や箱根旅行、もっと近場では石和温泉などの近くて行きやすい場所での温泉旅行が人気でした。

 

当時の社員旅行の定番地ということもあり浮気の人気場所としても活用されていましたが、あまりにも人気で浮気スポットとしてメジャーになってしまうほどで、熱海や箱根のイメージそのものが浮気の定番として根付いてしまうほどでした。

 

浮気旅行を装う時の言い訳の定番は時代が過ぎてもさほど変わることなく、社員旅行や出張のままですが、リアルな現実の会社の出張先や社員旅行先が北海道や沖縄、海外などの遠いところに変わってきたのと同時に、現在の浮気旅行の目的地も北海道や沖縄が人気になっています。
また北海道や沖縄旅行などの離れた土地の場合、素人では尾行や追跡が難しいだけではなく目撃証言も上がりにくいので、浮気に没頭できると浮気者がこぞって集まるようになっています。
相手女性にとっても北海道旅行や沖縄旅行と言われれば、十分にレジャーやリゾートを味わうことができ、嬉しさも倍増するので浮気場所のニーズは非常に高くなっています。
もしも旦那がやたらと出張予定をアピールしてきたり、予定に対しての質問に口ごもったりするようであれば高確率で浮気を疑って間違いないでしょう。
事前に浮気の確信の高く分かっているのであれば、その日をピンポイントに全国ネットワークの探偵などを利用して調査を行ってもらうのも一つの手ですね。
北海道、沖縄の出張が目前に控えている旦那には細心の注意を払っておく必要があります。

男と女で楽しみ方が全く違う!浮気旅行の真実

男女の浮気

浮気旅行に行く際に男女で差がすごく出るのが旅行の楽しみ方です。
女性は恋人同士のデートのようにめいっぱい楽しく旅行を満喫したいと思っているのに対して、男性は浮気相手と楽しむというよりも浮気で旅行をしている事実に酔っている事が多いんです。
ただ、男性は旅行という逃げ場のない浮気現場を目撃されることをひどく恐れ、警戒心が強くなり敏感になっています。
特にそれが行き慣れない場所や知人に遭遇しそうな観光地などであれば落ち着かない気持ちでいっぱいなので、行動にはさらに慎重になっています。

 

浮気旅行に多い現地合流、現地解散は男性側から持ち掛けられることが多いアリバイ作りの一つです。
現地合流であれば、家族には出張と言って出かけたり慰安旅行と言って出かけたりすることもできますし、浮気相手の女性と万が一会ったのがバレたとしても、出張先でたまたま会ったと言い訳が聞くからです。

 

また男性は出発前から非常に敏感になっているため、こちらが勘ぐろうものならすぐに気付いてしまい、予定をキャンセルすることも十分にあり得ます。
もしも男性の浮気を見破ってやろう、証拠をつかんでやろうと思うのであれば、男性の警戒心よりもさらに注意を払って慎重になる必要があります。

 

男性の浮気の証拠を何としてもこの手で掴みたい!という気持ちも分かりますが、本当に有力な証拠が欲しいのであれば探偵や興信所など調査のプロに依頼するのがベストです。
裏でこっそりと誰にもバレる事なく浮気旅行を追跡してもらい、万一離婚裁判になった時でもすぐに証拠を提出できるように準備しておくといいですね。
特に探偵は尾行のプロで対象者に気づかれることなく行動範囲に近づくことが得意なので、オープンな調査が得意な興信所よりも成功率は高いでしょう。
ただ、くれぐれも旅行前に探偵の存在が知られてしまうことの無いように、あなた自身が平常を装えるようになっておきましょうね。

調査費用が100万円っ!?浮気旅行調査の高いハードル

調査料金

浮気旅行の目的地が熱海や箱根などから北海道や沖縄へ変わってきたというお話をしましたが、最近では海外にまで浮気旅行に行く人もいます。
これには出来るだけ普段生活している場所から離れたいということと、浮気旅行の言い訳で使われる出張や社員旅行の実際の傾向が遠くになったこと、知り合いのいない地であれば堂々と浮気旅行を楽しめること、浮気相手の意向が関係しています。
さらに遠く離れた場所での浮気旅行になるにつれ調査にかかる日数、人員、機材などが増えるので調査料が高額になるのは言うまでもありませんね。
浮気旅行調査は通常調査と比べて約3倍の費用がかかると言われています。

 

パートナーの浮気の証拠をつかむためであれば、多少の高額であっても仕方ないとタカをくくっても、浮気調査の費用が100万円を超えるとなると、なかなか民間調査所にも頼みにくくなり、指をくわえて見ていなければならないなんてこともあるかもしれません。
さらに目星をつけたパートナーの浮気旅行が、実は本当に出張や社員旅行で浮気なんてこれっぽっちも無かった!となっては元も子もありません。
そういった空撃ちの事態を防ぐためにも事前にしっかりと浮気旅行の情報を仕入れていく必要があります。

 

こっそりと携帯電話のメールの履歴などを見られるのであれば、これほど信憑性の高いものはありませんが、これはパートナーにバレてしまうリスクも非常に高いので決して無理をしないように!
バレにくい事前調査としては、観光雑誌やグルメ情報誌を一緒に見て旦那の反応がいつもと違う!ページを覚えておき後でメモしておくという方法もあります。
些細な事でもいいので、気になった事があればメモを取る習慣を付けるように心がけましょう!(本人の目の前でメモるのはご法度ですよ!)
このように、できるだけ自然に仕入れた情報をもとに探偵などの民間調査所に相談に行き、パートナーの不貞行為の浮気現場を確実に押えてもらうようしっかりと計画を練っておくと、調査日数の短縮、調査費用の節約に繋がります。
ただ、不倫常習者であれば警戒網を張っていることもあるので、いくら節約してもある程度の費用が掛かってしまう事もあります。
できるだけ調査費用を抑えたいんだけど…と相談した時に、親身になって節約調査に協力してくれるような探偵事務所にお願いするのが、調査費用を抑える一番の秘訣です。
>> カウンセリングも親切!浮気調査に強い探偵社 <<