探偵ならかなり詳しく調査できるけど…その結果って必要?

探偵がおこなっている浮気調査において、どこまで浮気相手を特定できるのか、依頼する方にとってはとても気になるところだと思います。
もちろん依頼者であるあなたが、何を知りたいのかによって調査内容は違ってきますが、一般的にいえば、探偵によって調べられることは、浮気相手の名前、現住所、連絡先、社会人であれば勤め先やおおよその年収といったことろでしょうか。
しかしこれはあくまでも最低限の調査であり、依頼者の要望によってはもっと詳しく、たとえば、実家の住所、最終学歴、職歴といった部分まで調べらることもあります。
しかし、調査が詳細になればなるほど料金は高くなりまし、浮気相手が特定されている、または怪しい人の目星が依頼者の方である程度絞られているケースでにおいては、詳しい調査をする場合も考えられますが、夫が浮気しているかもしれない、あるいは、最近主人の様子がおかしい、といった不確かなケースにおいては、ご主人が接触した女性一人一人について調査をおこなっていかなければなりませんので、見積もりよりも高い費用が掛かる場合も考えられます。
そのため、まず大切になってくるのは何を調べてほしいのかしっかりと決めておくことが大事になってきます。
また、離婚を前提に依頼するケースでは、確実な証拠を得るために写真もお願いする場合もあります。
いずれにしろ、依頼者の要望によって調査する内容が決まってきますので、その点をしっかりと認識して探偵にお願いしることが大切になってきます。

 

>> 浮気調査に強い!探偵ランキング <<