自力調査も不可能ではないけれど危険がいっぱい!

浮気調査と言えば、その道のプロである探偵や調査会社に浮気調査を依頼するのが一般的です。
けれども、お金の問題やプライドの問題もあり、なかなかプロに調査を依頼するのは勇気のいる事です。
プロにお願いする前に自分で調査した場合のメリットとデメリットを考えてみましょう。

 

まずは、メリットとして、お金がかからない。これは大変大きいです。
そして、ターゲットが近くにいるので状況がわかりやすい。
当然、写真などの物的証拠も探しやすい。
また、このごろは、写真の撮影地を瞬時に解析することが可能なアプリも出ていたり、車の中にボイスレコーダーを忍ばせて車中での会話を録音したり、GPS機能を使って居場所を特定したりと、以前よりも簡単に様々な方法を自分で試す事が出来るようになりました。

 

けれども、もし、それがバレた時は大変です。
自分ですすめると感情的になりやすく、逆に自分の行動に疑問を持たれたりして、感づかれる事もあります。
自分で浮気調査するデメリットといえば、感づかれて失敗に終わってしまうケースが多いという事です。
また、浮気されているかもしれないという事を一人で悩んでいる状態で調査をするのは精神的にも良くないので、この事もデメリットと言えるでしょう。

 

一番大切なのは離婚のための調査なのか、関係修復のための調査なのかという事です。
もし関係修復のための調査であれば、ふたりに信頼関係を崩さないように、慎重にすすめる事が大切です。