素人では真似できない証拠満載の調査報告書

探偵社の依頼の中でも配偶者の浮気調査はかなり多い依頼が多いそうです。
それだけ、自力で配偶者の浮気調査をする事は時間もかかりますし、配偶者や自分が仕事を持っている場合だと尾行や追跡は殆ど行う事は無理でしょう。

 

また、携帯電話の普及で配偶者の浮気は年々増加傾向にあります。
携帯電話で簡単に不貞相手と連絡を取り合う事が可能になってしまった事が増加の原因の一つでしょう。

 

そこで、探偵社を利用して配偶者の浮気の証拠を掴みたいと依頼する方が浮気の件数が増加すると同様に増加しています。
探偵社に浮気調査を依頼すると色々な手段を用いて調査を行ってくれます。
調査対象者に気付かれない用に張り込みを行い、尾行し、証拠を掴みます。
証拠を掴むまで何日も日にちがかかる場合もありますし、直ぐに証拠を掴む場合もあります。

 

調査が終了すると依頼主に対して報告書が提出されます。
報告書には浮気の証拠となる写真やビデオなどの映像、そして調査対象者の不貞相手に会っている行動が事細かに記載されています。
更に報告書には不貞相手の氏名、住所、勤務先などの情報も記載されています。
不貞相手を知る事は慰謝料を請求をする際にとても大切です。

 

この報告書を元に配偶者と不貞相手に慰謝料請求をする事も出来ますし、離婚をする事も可能です。
特に配偶者や不貞相手にに慰謝料を請求する場合に浮気の証拠は不可欠です。
万が一裁判になった時も証拠は強みになりますので、是非依頼する事をお勧めします。