証拠の定番はラブホ出入りの写真!でも入手が難しい!

結婚生活をしていて、子供の育児や生活に追われている内に、どちらかが浮気をしているといった場合が出てくることもあります。
最近何だかおかしいと思っていても、はっきりしたことが判らず、悶々としている内に、ことが進んでしまうことさえあるのです。
悩んでいるばかりでは仕方が無いので、証拠が欲しいと思っても、素人で素行を調査することは難しく、相手にも悟られてしまいます。浮気をしていると、日常のちょっとした事に変化があって、相手から見ますと、いつもと違うと感じてしまうのです。
単なるちょっとした浮気なら、大した問題にもならずに済みますが、のめり込んでしまって家庭を顧みないとなりますと、問題が大きくなるばかりで大変になってしまいます。家庭崩壊が目の前に来てしまってからでは、夫婦のやり直しが困難になるばかりです。

 

一番証拠能力のあるものは、やはり二人の密会の場面を撮ったものが有力になり、場所もそれなりの所でしたら有効です。
浮気の二人が再会した場面を、ラブホテルで撮影しようと考え、一定時間経った後で証拠になると思っても、夜の暗さは素人ではどうすることも出来ません。素人にはそれだけの技術がありませんし、運よく撮影出来ても、一回だけでは不貞行為と認めてもらえない場合があります。折角苦労して撮った写真でも、証拠能力が薄いと、判断されてしまう可能性があります。
家庭で出てくる細かいメモ書きや物などは、何とでも言ってごまかされる可能性があるので、断固たる証拠が必要です。