悪徳探偵に注意!私は大丈夫と思っている人ほどハマりやすい!

悪徳業者

悪徳探偵業者と契約してしまったがために、大した証拠もつかめていないのに莫大な調査費用を請求されて困っている...
ただでさえパートナーに裏切られて心が弱っているのに、どうしてこんな時に余計な問題が起こっちゃうの?

これは悪徳探偵業者の基本的な手口でより悩みの深い人をターゲットとする心理的作戦なんです。
理由は簡単!悩みの深い人は第三者からちょっと同情されるだけで簡単に心を開いてしまうからなんですね。
また浮気をされているという悩みに集中しすぎて、冷静な判断ができなくなっている事を利用する悪徳業者も多く存在します。

例えば調査料金について
『普通なら尾行1日で15万円だけど奥さんの今の辛さを考えるとそんなに取れないから7万円にしておきますよ。早く調査をしないと証拠が掴みにくくなるので今すぐ調査開始できるよう前金だけでも入れておいて下さい』

と親身になって提案してきたらどう思いますか?
「私の事を考えて安くしてくれているんだ、こんな親切な人は他にいないよね...お願いしようかしら」

こう思ったあなたは悪徳探偵業者のいいカモですよ。
上の提案にはいくつかの落とし穴があります。具体的に説明するので確認してみてください。

×尾行だけ1日15万円は激高(おそらく料金を安く見せるための嘘の設定)
×契約書なしで前金を請求(最悪の場合何も調査せずに持ち逃げされる)
×尾行としか言っていない(後から色んな料金が上乗せされる可能性が大)

もしこのままこの悪徳探偵業者の言いなりになって依頼をしたら...
・尾行調査 7万円
・基本調査 4万円
・車両代金 2万円
・写真代金 2万円
・動画代金 2万円
・交通費  2万円
・報告書代 1万円
・調査員追加 4万円
・事前調査 2万円
・相談料金 1万円

などの追加料金が上乗せされ7万円で全部できると思っていたのに結局27万円も請求される事になってしまいます。
悪徳探偵業者ではないしっかりとした探偵と比べるとあり得ないくらい高いのは言うまでもありません。
しかも悪徳探偵業者が使うカメラやビデオは安物で画質が悪く誰が写っているのかわからないような証拠を提出する事なんてよくある事です。

冷静な判断ができる時なら最初の話の時点で半額以下って何か理由があるんじゃないの?胡散臭いなぁ他の業者も調べてみるかな?と考え直すような話ですが、弱っている時にそれっぽい事を言われるとつい真に受けてしまうのがヒトという生き物です。
探偵に調査の依頼をする時はできるだけ冷静になって話を聞く事が大切です。

・お得感を前面に出さない
・必要以上に急かさない
・料金や調査内容が明瞭である
・十分な実績を持っている
・TV出演などで知名度が高い

探偵業者へ浮気調査の相談をする時には、こういった項目をチェックして悪徳探偵業者ではないかを正確に判断するように心がけましょう!

安心して任せられる探偵事務所ランキングはコチラで確認